個人間融資【ソーシャルレンディング】.com -P2Pならマネオ(maneo)-


個人間融資に関する情報をご紹介

【個人間融資のQ&A】

最大どれくらいまで借りられるのか

「ソーシャルレンディングでは、最大でどれくらいのお金が借りられるのか?」という質問もよくありますね。「最大でどれくらい借りられるのか?」という質問に対しては、究極の答えを言えば「限度なし」ということになります。いくつものオークションを建てて、複数人の人からお金を借り続ければ、「限度なし」という状況になってしまうのは当然です(業者のルール上、それは出来ないことになっていますが…)。

ソーシャルレンディングは、もともとは「出産費用」や「留学資金の足し」、「子供の塾の費用」など、「日常生活のイベント時に不足している資金」を応援することを目的としています。たとえば「出産費用」の場合、相場は「30万円」ほどですよね。また、1年間の留学を考えている場合、ある程度の資金を自分で貯めたとしても、不足分は「数10万円程度」でしょう。あるいは、子供が進学塾に通っており、「夏期講習などで急に出費が…」という状況でも、「10万円〜20万円」が相場だと思います。

これらの相場を見ても分かるように、ソーシャルレンディングでは、「最大50万円程度」を上限とした融資が活発に行われる場所です。したがって、「数百万円」や「数千万円」などの「大型融資」は行われないのが一般的です。

ソーシャルレンディングでは、「基本的には事業資金を貸さない」という「暗黙の了解」があるのですが、これは、「事業資金としては貸出金額が少なすぎる」と言えるためです。ソーシャルレンディングでは、貸す方も「個人」になりますので、「数百万円」や「数千万円」などの大きな資金をポンと貸してくれる人が現れないんですね。したがって、あくまでも「生活イベントの不足資金青補う」という目的で、「数十万円」を上限とした利用を心がけておきましょう。

「個人間融資」の基本知識

個人間融資のメリット

個人間融資のデメリット

個人間融資のQ&A

このサイトについて


▲このページの上部へ