個人間融資【ソーシャルレンディング】.com -P2Pならマネオ(maneo)-


個人間融資に関する情報をご紹介

【個人間融資のQ&A】

個人情報は大丈夫なのか

最近では、「個人情報」という言葉に多くの人が敏感になっていますね。多少の個人情報が漏れたとしても、「ダイレクトメールが届く」や「勧誘の電話がかかってくる」など、ちょっと用心しておけばほとんど被害はないのですが、やはり「気持ちが悪い」という点では個人情報の管理には敏感になると思います。

ソーシャルレンディングでは、「貸し手&借り手」の両方に「厳重な身元確認」が行われます。個人間でのお金のやり取りになりますので、犯罪に利用されないようにするためには、やはり厳しい身元確認があって当然です。住所や連絡先はもちろん、「収入証明」だって必要になるんですよ。

住所や連絡先だけでも敏感になってしまう個人情報ですが、そこに「収入証明」などが加わると、より敏感になってしまいそうです。「収入がどれくらいか?」が外部に漏れてしまうと、その収入に応じた「訪問販売」が一気に増えてしまうことでしょう。

ソーシャルレンディングでは、このような「重要な個人情報」を多数扱っているため、もちろん、個人情報の管理には細心の注意がはらわれています。私の知り合いに、個人情報を扱う部署にいる人間がいるのですが、最近の個人情報の取り扱いプログラムは非常に優れており、たとえ「すご腕のハッカー」が侵入してきたとしても、「まず突破されることはない」と言っていました。また、内部の人間が個人情報を持ち出すケースもありますが、最近では「ごく一部の人間しか閲覧できないようになっている」とのことであり、「内部からの漏えい」もまず考えられないそうです。

個人情報を取り扱う業者とすれば、顧客から預かった情報を厳しく管理することは当然のことです。個人間融資の業者である「マネオ」でも、個人情報の取り扱いについてサイト内で案内されており、皆さんが想像されるほど、心配する必要はないと思いますよ。

「個人間融資」の基本知識

個人間融資のメリット

個人間融資のデメリット

個人間融資のQ&A

このサイトについて


▲このページの上部へ