個人間融資【ソーシャルレンディング】.com -P2Pならマネオ(maneo)-


個人間融資に関する情報をご紹介

【個人間融資のメリット】

新しい形の「投資」になる

皆さんは、投資についてどのように思われていますか?1990年のバブル崩壊以降、日本は「超低金利政策」を採用しています。つまり、銀行に貯金をしても、「ほとんど利息がつかない」ということですね。また、将来の年金に不安を感じている人も多く、「貯蓄→投資」へと、日本人の心の中にも「意識変化」が起こっていると言えるでしょう。しかし、投資にはリスクが付き物です。また、しっかりとした勉強をしていないと、せっかく貯めた資金の全額がパーになることもあるんですね。

そこで、「ソーシャルレンディング」が注目されているんですよ。ソーシャルレンディングでは、お金を貸す方は「銀行よりも高い金利」で貸せるため、また、一般的な投資と比べてリスクもかなり少ないことから、「新しい投資」として個人間融資を利用している人も増えているんですね。

たとえば、日本の銀行で貯金する場合、ほとんど利息がつかないのは皆さんもご存じのとおりです。そこで「外貨預金」という方法も注目されているのですが、外貨預金の場合、「為替リスク」を伴ってしまうんですね。つまり、利息で儲けても、「為替変動で大きく損をした…」というケースが多いのです。

つまりソーシャルレンディングとは、「為替リスクを伴わない、高金利でお金貸せる仕組み」と言えるものであり、この仕組みは、お金を貸す方からすればまさに「投資」と呼べるものなんですよ。

ソーシャルレンディングのサービスを広く展開している「マネオ」などでは、「貸し手(レンダー)」を対象としたセミナーを頻繁に開催しています。つまり、「お金を貸す人」を「投資家」と位置づけ、「賢く貸すには?」をテーマにした勉強会が開かれているのです。

今後、何かの投資を考えるのであれば、その選択肢の1つにソーシャルレンディングを入れる価値はあると思いますよ。

「個人間融資」の基本知識

個人間融資のメリット

個人間融資のデメリット

個人間融資のQ&A

このサイトについて


▲このページの上部へ