個人間融資【ソーシャルレンディング】.com -P2Pならマネオ(maneo)-


個人間融資に関する情報をご紹介

【個人間融資のメリット】

少ないお金を低金利で借りられる

「お金を貸しても良いですよ!」という人にとっては、「お金を借りたい!」という人が必要です。また、「お金を借りたい!」と思っても、「お金を貸しても良いですよ!」という人がいなければ借りることが出来ません。個人間融資とは、これら2種類の人たちを「マッチング」させるサービスであり、「マネオ」などは日本でも早くから個人間融資のサービスを始めた業者として有名ですね。

さて、皆さんがお金を借りるとき、最も気になるのが「返済利子」だと思います。借りる方からすれば、出来るだけ低い金利で借りたいものです。しかし、貸す方からすれば、出来るだけ高金利で貸したいという気持ちがあります。この両者の「溝」が大きい場合もあるのですが、必ず「妥協点」もあるんですね。つまり、借り手にとっては「これくらいの金利で借りたいけど、まぁ、これならOKかな?」という妥協点、貸し手にとっては、「これくらいの金利で貸したいけど、まぁ、これならOKかな?」という妥協点のことです。

このようなお互いの妥協点が「一致する点」を見つけるには、やはりオークション形式が最も有効な手段と言えます。個人間融資のサービスでも、オークション形式でマッチングが行われるのはこのためです。

このようなオークションが行われるということは、借りる方からしても「低い金利で借りる」が実現できますし、貸す方からしても「高い金利で…」が納得できることだと思います。

個人間融資のメリットはたくさんありますが、「低い金利で借りる」というのも、大きなメリットの1つだと言えます。一般的な「お金の貸し借り」の場合、どうしても「貸す方に主導権がある」ということになりますが、個人間融資では、「借りる方がオークションで低い金利を募集できる」という点から、「双方にメリットのある手法」と言えるでしょう。

「個人間融資」の基本知識

個人間融資のメリット

個人間融資のデメリット

個人間融資のQ&A

このサイトについて


▲このページの上部へ