個人間融資【ソーシャルレンディング】.com -P2Pならマネオ(maneo)-


個人間融資に関する情報をご紹介

【個人間融資のメリット】

手続きが複雑ではない

皆さんは、「銀行」や消費者金融などの「ノンバンク」でお金を借りたことがありますか?なかなか審査などが面倒ですよね。書類もたくさん用意する必要がありますし、担当者との面談もかなり綿密に行われることになります。もちろん、お金を借りるということは、その人の「信用性&返済能力」を証明する必要がありますので、審査や本人確認などは「複雑」であればあるほど、「信用性」という面では安心できると思います。

最近、広がりを見せている「ソーシャルレンディング(P2P)」ですが、「個人間融資」とも呼ばれていますね。ソーシャルレンディングでは、貸し借りの手続きがそれほど複雑ではありません。しかし、「審査が甘い」というわけでもないんですね。

「審査が甘い」というのは、「審査が適当である」ということであり、それでは安心できません。「ソーシャルレンディングの審査は複雑ではない」というのは、「審査が甘い」と言っているのではなく、「具体的なプロセスを業者が提示してくれる」、また、「ほとんどの作業をネット上で出来る」という意味です。つまり、実際の店舗に出向く必要がほとんどなく、「自宅に居ながら」にして作業をすることが出来るんですね。

もちろん、業者のホームページをのぞくと、詳しいプロセスが紹介されており、相談窓口もメールや電話などで受け付けています。さらに、「貸し手」を対象としたセミナーも開催されており、「具体的にどのような流れで」というのを理解しやすいんですよ。

個人間融資は、まだ日本ではそれほど歴史がありません。つまり、ほとんどの利用者が「初めて利用する人」なんですね。その意味では、堅いイメージのある銀行や消費者金融などと比較して利用しやすいのです。

「個人間融資」の基本知識

個人間融資のメリット

個人間融資のデメリット

個人間融資のQ&A

このサイトについて


▲このページの上部へ