個人間融資【ソーシャルレンディング】.com -P2Pならマネオ(maneo)-


個人間融資に関する情報をご紹介

【個人間融資のメリット】

金利設定が出来る

個人間融資(ソーシャルレンディング)が徐々に広がりを見せている中、その「メリット」について考えてみましょう。個人間融資を利用するメリットはたくさんありますが、第一に「金利の設定が出来る」ということが考えられます。

そもそも、個人間融資の仕組みを簡単に説明すると、「お金を借りたい」という人が、「借りたい金額」や「目的」、「金利」などの借り入れ条件を「オークション形式」で出し、そこに「貸し手」が入札していくという仕組みです。そして、最も低い金利で入札した「貸し手」との間で落札が行われ、そこから実際の貸し借りが始まるというものです。

このとき、「借り手」からすれば、「銀行やノンバンクよりも低い金利で借りたい」と思うのは当然のことです。一方、「貸し手」からしても、「銀行に貯金するより高い金利で」と考えることでしょう。この2つを実現させているのが個人間融資であり、貸し手にとっても借り手にとっても、双方に金利のメリットがある仕組みなのです。

また、オークション形式で金利が決定していきますので、ある程度は、金利の設定が出来るんですね。つまり、あなたが「貸し手」だったとして、あなた以外の入札者がいない場合、高い金利でお金を貸すことも可能になるということです。

いかがですか?決して「高い金利」ではないものの、「少なくとも銀行金利より高い」というのは貸し手にとってうれしいことですね。また、「ノンバンクよりも低い金利で借りられる」という点を考えると、「借り手」にとっても嬉しいことなのです。ちなみに、個人間融資の事業を行っている「マネオ」では、およそ「6~8%」の金利を目安にしており、ここからオークションが始まることが多いのです。

「個人間融資」の基本知識

個人間融資のメリット

個人間融資のデメリット

個人間融資のQ&A

このサイトについて


▲このページの上部へ