個人間融資【ソーシャルレンディング】.com -P2Pならマネオ(maneo)-


個人間融資に関する情報をご紹介

【個人間融資の基本知識】

個人間融資とは

アメリカ発の新しい「融資の仕組み」が、日本でも広がりを見せています。普通、皆さんがお金を借りるとき、「家族」や「親族」に頼む以外では、「銀行」や消費者金融などの「ノンバンク」に依頼しますよね。これから事業を始めようと考えておられる皆さんや、住宅ローンを考えている皆さんにとっては銀行やノンバンクは強い味方になってくれることでしょう。

しかし、さらに「生活レベルでの融資」に関しては、銀行やノンバンクはお金をあまり貸してくれません。たとえば、「結婚資金のためのお金を…」というのは、さすがに銀行では融資してくれる可能性は低いと言えます。また、ノンバンクでも、融資目的に関係なく審査がありますので、「結婚資金」や「レ―シック」などの資金に関しては、やはり私たちが自分で用意する必要があったのです。

そこで登場したのが「個人間融資」です。「個人間融資」とは、「ソーシャルレンディング」とも呼ばれていますが、貸し手も「個人」であるのが大きな特徴ですね。つまり、「お金を貸しても良いよ」という人と、「お金を貸して下さい」という人も「マッチング」をしている、「新しい金融機関」ということになるでしょうか。具体的には、「銀行と消費者金融の真ん中にあるサービス」ということになります。

アメリカでは、じつは以前からこのような個人間融資が活発に行われてきました。たとえば、現在の返済能力に問題はないものの、昔に返済不可に陥った経験があり、銀行やノンバンクからの信用を得られない人もいます。しかし、現在の返済能力に問題がないため、「それなら私が貸しますよ」という人を探してくれるサービスが、アメリカでは以前から行われているんですよ。

「個人間融資」は、まだまだ日本では知名度も低く、安全性や信頼性に不透明さを感じる人も多いことから、「一気に広がる」ということは難しいかもしれませんが、今後、徐々にこのサービスは広がっていくかもしれませんね。


「個人間融資」の基本知識

個人間融資のメリット

個人間融資のデメリット

個人間融資のQ&A

このサイトについて


▲このページの上部へ